お知らせ

HOME > お知らせ

昔の道具も必要です!

ブログ2018.06.11(月曜日)

これは、お部屋の寸法を測る道具です。

糸を張ってお部屋の大きさ、歪みを測ります。

今ではこの糸の代わりに十字にレーザーが出る道具を使っています。

今日は、一般的なお部屋より大きいお部屋でしたので、レーザーだと測る尺杖が足りないので糸も使い採寸しました。

新畳は敷き込みを終えるまで毎回ドキドキです。

キッチリ入るような仕事をしていきたいと思います。

昔話

ブログ2018.06.09(土曜日)

今日、お見積もりに伺った旧沼南町岩井のO様

同じ沼南だからお問い合わせしたのかな?と思いましたら、かなり昔に当店で畳替えしたようで名前を覚えていたようです。

O様は若いときには高柳(私の住所)に遊んでいたようで駅のそばのNとか知っているか?と。

駅周辺にはN様は多くいるので分かりません。。。

それでも、自分が生まれ育った地域の昔話はとても有り難く、しばらく聞き入ってしまいました。

12.5帖の広いお部屋は、だいぶ古くなっていたので新畳入れ替えに決まりました。

立派なお屋敷に負けない畳を造り上げたいと思います。

ご注文ありがとうございました。

バニリン多め

ブログ2018.06.08(金曜日)

写真では全く分かりませんが、今日は通常の江戸間サイズより大きい「メーターサイズ」の畳の表替えでした。

なので畳表も大きいサイズのを注文。

梱包を開けて漂う甘い香り!

国産畳表じゃないと感じる事が出来ないこの香りです。

「畳って良い香りするね!」と言われますが、この香りが「バニリン」と言いバニラの成分と同じなんです。

この香りはリラックス効果があり、和室で勉強すると集中出来て良いと言われております。

今日の畳表はその香りがかなり良く出ていました。

国産畳表でもこの甘い香りには差があります。

い草の育て方なのか肥料なのか何が違うのか分かりませんが、生産者さまによって違いがあります。

今回の畳表は毎日、嗅いでいて鼻が少し慣れすぎている私でも良いなぁと感じました。

残り8帖分あります。

表替え 1帖8,500円(税別)です。

早い者勝ちですよ!

忘れることはありません

ブログ2018.06.07(木曜日)

今日の柏市布施新町お客様、今回で3回目の畳替えです。

前回は7年前、その前は20年前。。

その20年前は4月11日。

全寮制3年間の畳訓練校を卒業した次の日。

私が家業の仕事を初めてしたお客様なんです!

このお客様の仕事の時は毎回、その当時の事を思い出します。

上質な棕櫚裏の畳床。

当時の機械は表張り機の性能も良くなく手で張りましたが、カチカチの畳床で反らすのが大変でした。

 

今回は裏返しです。

裏返しでも綺麗になりました。

20年経っていても畳床はカチカチでヘタリはありませんでした。

良い材料は違いますね!

また次回、お逢い出来ることを楽しみにしています。

ありがとうございました。

 

足袋

ブログ2018.06.06(水曜日)

上が王者「福助」

下がドラマ「陸王」の舞台になった足袋店「きねや足袋」

きねや足袋は藍染めなので、洗っていくと良い味わいが出てきます。

そして私は7枚こはぜが好きでずっと使っていましたが、今回は福助の方を4枚こはぜにして夏仕様にしようと思っています。

なぜ、今どき足袋を使うのかは畳を剥がした後の床板を歩くときに靴下だとトゲが刺さる場合がありますので、厚手の足袋の方が仕事がし易いのです。

そして、踏ん張りもききます。

梅雨に入りましたが明日から、新しい足袋で仕事していきたいと思います。

仕事

ブログ2018.06.05(火曜日)

今日の敷き込みの時

畳屋さんはずいぶんと丁寧だね!と言われました。

自分自身では丁寧な仕事をしているつもりはありません。

不具合無く気持ちよく使ってもらえたらなと思いながら仕事をしております。

でも、言われて気分良くなりました!

これからも満足してもらえるように頑張ります!

ありがとうございました。

お知らせして「当たり前に知ってもらう」

ブログ2018.06.04(月曜日)

湿気取りのCMです。

お気に入りの服にカビが生えてしまったら嫌ですよね!

その、お気に入りの服よりも高いお金を出して買ったマイホームにカビが生えてしまったらもっともっと嫌ですよね!

私達、畳業界のアピール不足ですが、畳にもガビが生えてしまう場合があります。

これからの梅雨時期には、クローゼットと和室のチェックを少しこまめにした下さい。

天気の良い日には窓を開けて換気して下さい。

雨が続いたら除湿機やエアコンのドライを使って強制的に湿度を下げて下さい。

梅雨が明けたら「畳の上で大の字」が気持ちいい季節になります。

ゴロンとして目一杯に手足を伸ばす至福のひと時。

貴方はいつしましたか?

寝汗の威力

ブログ2018.06.02(土曜日)

先日「畳にカビが生えた」と言う方の現場に行きました。

原因は「寝汗と熱気」

布団を敷きっぱなしにしていて、気づくのが遅くなりカビが生えてしまいました。

畳表の原料は「い草」

自然素材なので条件が揃うとカビが生えます。

これから梅雨に入りますので湿度も高くなります。

除湿器を使って強制的に湿気を取る事や天気の良い日には窓を開けて換気をしたり、少し気をつける事も大事です。

当店では当たり前の作業

ブログ2018.05.31(木曜日)

 

今日から始まった作業

表替え作業の時は畳を引き上げる前に、柱の位置や畳の隙間や高さが低い、高い所に印を付けます。

この作業で仕上がりにかなりの差が出るので、当店では細かくチェックします。

そしたら「こんなに印を付けてるのは初めてだ」とお客様。

年数が経った畳は補修箇所も多くなりますので、説明をしないと不思議に思われますね。

ただ張り替えるだけで無い、街の畳屋さんの当たり前のお仕事です!

焼け焦げ直し

ブログ2018.05.30(水曜日)

  

昨年、表替え作業をさせて頂いたお客様から「お線香が落ちて畳が焦げてしまった」と。

畳屋さんはこの様な焼け焦げを直すことが出来ます。

 

焦げの部分のい草を抜いて…

 

 

焦げが無くなりました!

この様に小さな焼け焦げでしたら直す事が出来ます!

アフターサービスの一つです!

21 / 33« 先頭...10...1920212223...30...最後 »

畳のお見積・ご相談はお気軽に
現地調査・お見積無料。畳表・畳縁サンプル持参で伺います!

04-7191-0929

日曜・祝日のお問い合わせも大歓迎です

ご相談・お見積 無料
pagetop